ここから本文です

ヘント久保 1ゴール2アシストで勝利に貢献

スポニチアネックス 5/19(金) 8:13配信

 ◇ベルギーリーグ優勝プレーオフ第9節 ヘント5―2ズルテ・ワレヘム(2017年5月18日 ヘント)

 ヘントの日本代表FW久保裕也(23)が18日、地元でのベルギーリーグ優勝プレーオフ第9節のズルテ・ワレヘム戦に先発フル出場し、1ゴール2アシストの活躍でチームの勝利に貢献した。久保は3試合連発で、ヘント移籍後、通算16試合で11ゴール目とした。

 時折、激しく雨が振る中での戦いとなったこの試合。前半だけでヘントが3点をリードする展開の中、久保は後半14分にはカルー、同16分にはクリバリのゴールを立て続けにアシスト。4―1となったところで、同38分には、カルーからのスルーパスで前へ抜け出してGKと1―1の勝負。右足でゴール右下に流し込むように蹴り込みゴールを決めた。チームはその後1点を返されたものの、5―2で4試合ぶりに勝利した。

 この結果、ヘントは3位以上が確定し、来季の欧州リーグ・グループリーグ出場権を確保。2位のクラブ・ブルージュとの勝ち点差は1に縮まり、最終節のクラブ・ブルージュ戦に勝利すれば、ヘントは2位以上となり、来季の欧州CL予選出場権を得ることになる。

 1ゴール2アシストの活躍を見せた久保は「勝てたのが良かった。(前半は)ミスが多かったので勝てたのが良かった。(得点は)5点目だったので、試合に終わりを、決定づけるような感じでホッとしたというか、良かった」と喜び。プレーオフ9試合連続の先発フル出場だが、「慣れてきました。結果を出していれば多分代えられないと思う。90分出ればそれだけチャンスもある」。次戦に欧州CL予選への出場権をかけることになるが、「2位を決めに行く。そういうチャンスがもらえたのが良かった」と前を向いた。

最終更新:5/19(金) 13:31

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合