ここから本文です

中田有紀アナ、牡蠣にあたって2日間苦しむ「しんどかったー!」

スポーツ報知 5/19(金) 13:30配信

 フリーアナウンサーの中田有紀(44)が19日、自身のブログを更新し、牡蠣にあたって2日間苦しんだことを明かした。

 中田は「私、人生初めてあたりました!!あたっちゃいました!!…牡蠣に」とコメント。ここ数日の旅行中、通りかかった店で生牡蠣と焼き牡蠣を食べたという。

 すると、その2日後に「朝からお腹が痛い…食べ過ぎ飲み過ぎかな~と軽く考えていたら どんどん調子が悪くなり お腹を下し 嘔吐し 寒気がして 熱が出て朝食はもちろん一口も食べられませんでした」と体調が悪化。旅行を中止して帰途についたが、さらに具合が悪くなったため、途中下車して病院に飛び込んだという。

 「頑張って東京に帰りましたが 病院で言われたとおり丸2日間、苦しんで3日目、ようやく回復の兆しです あーーー、しんどかったーーー!!!」と振り返り、「これから食中毒が多い時期になりますから 皆さんも食べる物には気を付けてくださいね」と呼びかけた。

 中田は2015年4人組ロックバンド「ASIAN KUNG―FU GENERATION」のベース・山田貴洋と結婚し、昨年4月に女児を出産した。

最終更新:5/19(金) 13:30

スポーツ報知