ここから本文です

「もうあかん」の靴店が破産 大阪で垂れ幕掲げて営業

朝日新聞デジタル 5/19(金) 18:19配信

 「もうあかん やめます!」の垂れ幕で知られた靴の安売り店「シューズ・オットー」が、破産したことがわかった。4月26日付で神戸地裁尼崎支部から破産開始の決定を受けていた。信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債額は調査中という。

 紳士靴の販売店として1977年に大阪・西天満に開業した。定価より安く販売し、利益が少ないことをアピール。「店じまい」「もうあかん やめます!」の垂れ幕を掲げながら長年営業を続けるという、ユニークな宣伝方法が話題になった。

 ここ数年は再び売り上げが低迷していたほか、店主の体調不良もあり、2016年2月に店を閉じた。事業自体は店主の知人が引き継ぎ、別の屋号でインターネット販売をしている。(新宅あゆみ)

朝日新聞社

最終更新:5/19(金) 18:19

朝日新聞デジタル