ここから本文です

バスキア作品、123億円で落札=ZOZOTOWN前沢社長―歴代6位

時事通信 5/19(金) 15:03配信

 【ニューヨーク時事】ニューヨークで18日夜に開かれた競売大手サザビーズのオークションで、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(41)が、米国の現代画家ジャンミシェル・バスキアの無題の絵画を1億1048万7500ドル(約123億円)で落札した。

 
 ニューヨーク・タイムズ紙によると、オークションの美術品落札額としては歴代6位。1980年以降の作品としては過去最高額になるという。

 前沢氏は昨年5月にも、競売大手クリスティーズのオークションで、バスキアの無題の絵画を5728万ドル(約64億円)で落札している。 

最終更新:5/19(金) 15:10

時事通信