ここから本文です

殺されても当然じゃないですか!感覚ピエロ主題歌彩る「22年目の告白」特別映像

5/19(金) 17:01配信

音楽ナタリー

感覚ピエロが主題歌を担当する映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の特別映像がYouTubeで公開された。

【写真】感覚ピエロ(他1枚)

この映画は未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人・曾根崎を藤原竜也、22年間事件を追い続ける牧村刑事を伊藤英明が演じるサスペンスエンタテインメント。感覚ピエロは映画に新曲「疑問疑答」を書き下ろした。公開されたのは約2分間にわたり「疑問疑答」が流れる映像。曾根崎と牧村刑事がぶつかり合うシーンや、竜星涼扮する牧村刑事の後輩・春日部が「あんなやつ死んだって誰も責めないですよ! 殺されても当然じゃないですか!」と声を荒げるシーンなどで構成されている。

感覚ピエロはこの主題歌を、入江悠監督と話し合いながら制作したとのこと。本作を鑑賞後、歌詞を書いたという秋月琢登(G)は「自分が真実だと思ったことが周りの人から見たら全然違ったり、人それぞれ自分の世界があるので、同じ空間にいても感情とか思っている事はそれぞれ違う。そんな中で誰の感情にもあてはまる歌詞にしようと思いました」とコメント。入江監督はできあがった曲を聴いて「歌詞を読むと、曾根崎にも牧村にも当てはまるし普遍性がありますよね。映画の最後の音楽で“攻撃性”を持たせたかったので、彼らに任せて本当に良かったと思いました」と思いを語っている。

最終更新:5/19(金) 17:01
音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ