ここから本文です

Microsoft OneNoteが大幅刷新。レイアウト改善でより見やすく。ノートやページは左側に集約

Impress Watch 5/19(金) 13:35配信

 米Microsoftは18日(現地時間)、今後数週間以内にOneNoteのアップデートを行ない、デザインや使い勝手を高めた最新版を提供すると発表した。対象プラットフォームはWindows 10/macOS/iOS/Android/Webとなる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新しいOneNoteではまず、視覚や動作に障碍を持つユーザーでもOneNoteが使いやすいように、キーボードショートカットとスクリーンリーダ(画面の読み上げ機能)を改善した。

 また、操作性をシンプルで明瞭にすべく、レイアウトを変更。これまで上部に置かれていた「ノート」と右側にあった「ページ」の位置が、左側に集約された。これによって深い階層のノートを作っているユーザーでも簡単に各ノートへの切り替えができるようになっている。

 さらに、デバイス間のデザインが共通化されたことでアクセシビリティが向上しており、家や仕事場などで違うデバイス上からOneNoteにアクセスするようなシチュエーションでも、同じノート/ページに難なく移動できるようになっており、シームレスにOneNoteを扱えるようになった。

PC Watch,中村 真司

最終更新:5/19(金) 14:07

Impress Watch