ここから本文です

完ぺきな火消しぶり!上原が今季初セーブ ピンチで3人をピシャリ

スポニチアネックス 5/19(金) 9:07配信

 カブスの上原浩治投手(42)が18日(日本時間19日)のレッズ戦で今季初セーブをマーク。9回途中からマウンドに上がり、1回を投げて無安打2奪三振無失点と好リリーフを見せた。上原のセーブはレッドソックスに在籍していた昨年9月18日のヤンキース戦以来。

 試合は8回まで9―4でカブスがリード。9回は前の回から登板した3番手・ダンシングが引き続きマウンドに上がったが、2本の安打と死球で無死満塁とピンチを迎えた。

 ここでマドン監督は上原をコール。先頭のデュバルに左犠飛を許して9―5とされたが、続くスアレスを見逃し三振、ターナーも空振りの三振に切って取り、試合を締めた。球数は10球。スアレスとターナーはともに3球三振と見事な火消しぶりだった。

最終更新:5/19(金) 9:12

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 15:25