ここから本文です

ブルージェイズ 正中堅手のピラーを処分 試合で同性愛者への中傷発言

スポニチアネックス 5/19(金) 9:50配信

 ブルージェイズは18日、チームの正中堅手として活躍するケビン・ピラー外野手(28)に対し、試合中に同性愛者を中傷する発言があったとして同日から2試合の出場停止処分と罰金(金額非公開)を科した。無給での処分となり、2試合分の給与6066ドル(約67万円)は慈善団体へ寄付されるという。

 ピラーは17日に行われたブレーブス戦の7回に空振り三振を喫したが、その際、セットしてからすぐにボールを投じた(クイックピッチ)ジェーソン・モット投手に対して苛立ち、両者の間で口論があった。球審が割って入り、退場者が出るような事態とはならなかったが、この時に上記内容の発言があった模様。

 処分を受け、ピラーは自身のツイッターで「試合で不適切な発言をしてしまった。恥ずべきことでモット投手とブレーブス球団やファン、さらにLGBTQ(性的マイノリティーの総称)のコミュニティーに謝罪したい」と声明を発表した。

 今季がメジャー5年目のピラーは開幕からここまで41試合に出場して打率3割5厘、6本塁打、12打点という成績を残している。

最終更新:5/19(金) 9:51

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 5:55