ここから本文です

セゾンが女性社員アイドルグループ「東池袋52」結成 デビュー曲「わたしセゾン」の本気PVを公開中

5/19(金) 22:54配信

ねとらぼ

 クレジットカード会社のクレディセゾン(以下、セゾン)は、メンバー全員が同社および関係会社の社員で結成されたアイドルグループ「東池袋52」を発表。デビュー曲となる「わたしセゾン」のPVを公式サイトで5月19日に先行公開しました。

【画像】踊る「東池袋52」

 全国の勤務地から選ばれた24人の女性メンバーで構成され、グループ名は東京東池袋にあるサンシャイン60の52階にセゾン本社があることに由来。ダンスも歌唱も素人の彼女たちが、日々の通常業務をこなしつつアイドルとして挑戦しています。それにしてはクオリティーが高いような……?

 それもそのはずで、作詞はコピーライターの仲畑貴志さん、作曲は多田慎也さん、振付は数々の有名アイドルグループを手がける振付ユニット「振付屋かぶきもん」が担当。さらにPV制作にも、乃木坂46をはじめとするアイドルなど、多くのPV作品を手がける映像監督やカメラマンなど、一流スタッフ陣を集める本気具合となっています。

 PVは今後一部地域でのテレビCMやラジオCMで展開される予定で、CDは初回限定で3タイプのジャケットを用意。セゾンの「永久不滅ポイント」で交換できるアイテムとして6月から提供されます。

 ちなみに曲名から欅坂46の「二人セゾン」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、“(勝手に)アンサーソング”と銘打っていることから意識して作られているもよう。「いつかはあのアイドルグループと共演したいですね」と語るメンバーですが、かなう日がやってくるのかどうか、今後の展開が気になるところです。

最終更新:5/19(金) 22:54
ねとらぼ