ここから本文です

昨年のアマ横綱・矢後が初黒星「少し固くなりました」2勝1敗に

スポーツ報知 5/19(金) 15:25配信

◆大相撲夏場所6日目 ●矢後(寄り切り)明瀬山○(19日・両国国技館)

 大相撲夏場所6日目は19日、東京・両国国技館で行われ、中大出身で昨年のアマ横綱で幕下15枚目格付け出しデビューの矢後(23)=尾車=が初黒星を喫した。

 デビューから2勝0敗で迎えた3番目。相手は最高位が前頭16枚目の相撲巧者の明瀬山。「左四つを狙っていたが上手が切れてしまった。ちょっと焦ってしまった。相四つと聞いていたので、ああいう感じになるとは思っていた。元幕内? あまり意識はしなかったが、少し固くなりました」と振り返った。

 学生時代は負けたら終わりのトーナメント制だが、大相撲はあと4番残っている。「気持ちを切り替えてがんばります。今場所はとにかく勝ち越したいです」と次を見据えていた。

 7戦全勝ならわずか1場所での十両昇進も夢ではなかったが、「意識はしていません。勝ち越しが大事だと思っています」ときっぱり。師匠の尾車親方(元大関・琴風)も「焦る必要はない。ゆっくり前に進んでいけばいい」と話していた。

最終更新:5/19(金) 15:25

スポーツ報知