ここから本文です

小田急、訪日外国人向けの「多言語案内機」「多言語駅周辺案内図」を新宿駅西口/南口に設置

Impress Watch 5/19(金) 14:18配信

 小田急(小田急電鉄)は、新宿駅構内に訪日外国人向けの「多言語案内機」と「多言語駅周辺案内図」を5月18日から順次設置する。対応言語は英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、日本語。

【この記事に関する別の画像を見る】

多言語案内機

機能:
・新宿駅周辺や小田急が勧める施設・店舗の情報、道順案内
・小田急沿線の観光スポット(新宿、箱根、江の島・鎌倉、丹沢・大山)や施設の案内
・小田急線、箱根登山線、箱根登山ケーブルカーの乗換・運賃検索の案内
・特急券・割引周遊券(箱根、江の島・鎌倉、丹沢・大山)の購入方法や商品内容の案内
・「小田急フリーWi-Fi」の利用方法やスマートフォン用アプリの案内
・携帯電話の読み取り機能(QRコードやNFCリーダー)による情報取得
設置箇所と時期:
・新宿駅西口の地上/地下、南口の各券売機スペース(計3台)、5月24日初電

多言語駅周辺案内図

機能:
・小田急線新宿駅から目的地までの道順案内および、地図上における施設・店舗に関する情報
・小田急線新宿駅構内の施設と位置・道順の案内
設置箇所:
・新宿駅西口地上、5月18日初電
・新宿駅西口地下、5月19日初電
・新宿駅南口、5月24日初電

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:5/19(金) 14:18

Impress Watch