ここから本文です

ブルコメ、今年が「ファイナル」…「徹子の部屋」で告白

デイリースポーツ 5/19(金) 17:05配信

 「ブルー・シャトウ」の大ヒットで知られるグループサウンズ「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のジャッキー吉川(78)、高橋健二(78)、小田啓義(77)、三原綱木(71)が19日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」で同番組初登場を果たし、今年8月で「ファイナル」になると明かした。

 小田は「ファイナルを一応しようと。というのはね、まだ元気ですけども、来年どうなるかわかりませんしね。ですから、今年の8月23日、中野サンプラザ。そこで東京公演の一応ファイナルにしようと」と、高齢化が理由であることを説明。

 その後は「来年、まだこの4人が元気ならば、やってもいいかなと」と、コンディション次第であることを付け加えた。

 もっとも、ブルコメは11月30日に東京、12月3日に大阪で開催される「徹子の部屋コンサート」の出演が決定しており、メンバーは「そこまで頑張らないと」(三原)「頑張りましょう!」(吉川)と気合。

 黒柳も「この方たちももう、今年でやめるだなんておっしゃってるから、最後になるかもしれないので」と、ちゃっかり宣伝していた。

最終更新:5/19(金) 17:23

デイリースポーツ