ここから本文です

ドゥテルテ比大統領、22日から訪ロ=防衛協力など協議

時事通信 5/19(金) 17:34配信

 【マニラ時事】フィリピン外務省は19日、ドゥテルテ大統領が22~26日の日程でロシアを訪問すると発表した。

 モスクワでプーチン大統領やメドベージェフ首相と会談し、防衛協力の強化などについて協議する。

 フィリピンは米国の同盟国だが、昨年6月に誕生したドゥテルテ政権は「自主独立外交」を掲げ、中国やロシアに接近。大統領はロシアからの武器調達にも前向きな考えを示している。

 大統領はプーチン氏を「私のヒーロー」と呼び、ファンであることも公言している。 

最終更新:5/19(金) 17:51

時事通信