ここから本文です

田中とアコスタが計量パス=WBO・Lフライ級―ボクシング世界戦

時事通信 5/19(金) 17:45配信

 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦(20日、愛知・武田テバオーシャンアリーナ)の前日計量が19日、名古屋市内で行われ、チャンピオンの田中恒成(畑中)、挑戦者のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)ともに1回でパスした。田中は48.8キロ、アコスタは上限の48.9キロだった。

 昨年大みそかに2階級制覇を果たし、今回が初防衛戦となる田中は「しっかり準備してきたので、あしたが楽しみ。挑戦者のつもりで思い切りいく」と意気込んだ。アコスタは「やるべきことは全てやった。あとはベルトを持って帰るだけ」と強気に話した。 

最終更新:5/19(金) 17:50

時事通信