ここから本文です

京阪「プレミアムカー」初公開 ゆったり3列のリッチな空間 初の有料…アテンダントもいる特急車両

産経新聞 5/19(金) 14:34配信

 京阪電鉄が8月に導入する全席指定の特急車両「プレミアムカー」が19日、大阪市北区の京阪中之島駅で初公開された。ゆったりとした3列シートで、全席コンセントを完備。観光案内なども行う専属のアテンダントが同乗する。京阪は「ちょっとぜいたくなひとときを過ごして」とアピールしている。

 現行の特急のうち、10編成ある8000系の列車(8両編成)に1両が組み込まれ運行。淀屋橋-出町柳間を54分で結ぶ。

 広々としたラゲッジ(荷物)スペースや無料Wi-Fi(ワイファイ)も備えたリッチな空間が広がる。運行開始は8月20日。利用料金は400~500円で、駅や専用のインターネットサイトで購入できる。

最終更新:5/19(金) 15:45

産経新聞