ここから本文です

ジープ、「Beats by Dr.Dre」とコラボした「レネゲード」の限定車「トレイルホーク ビーツ エディション」

Impress Watch 5/19(金) 15:26配信

 FCA ジャパンは、ジープブランドのスモールSUV「レネゲード」の限定車「トレイルホーク ビーツ エディション」を6月10日に発売する。販売台数は計200台で、価格は345万6000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 限定車は「トレイルホーク」をベースに、オーディオブランドの「Beats by Dr.Dre」とコラボレーションしたモデル。最高出力129kW(175PS)/6400rpm、最大トルク230Nm(23.5kgm)/3900rpmを発生する直列4気筒2.4リッターエンジンを搭載して、トランスミッションは9速ATを組み合わせる。駆動方式は4WDで、ステアリング位置は右のみ。

 特別装備として「Beats Audio プレミアムサウンドシステム」を採用。サブウーハーを含む合計9基のスピーカーをインパネやフロントドア、リアドア、カーゴエリアに配置することで出力506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感のあるサウンドを楽しむことができる。

 また、購入特典としてBeats by Dr.DreのBluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+(ビーツ ピル+)」を用意。装備や特典を追加しつつ、価格はベース車両と同じとなる。

 ボディカラーはベース車両に設定のない「オマハオレンジ」と「ジェットセットブルー メタリック」を含む4色が用意されており、「コロラドレッド」が50台、オマハオレンジが65台、ジェットセットブルー メタリックが50台、「ソーラーイエロー」が35台と、ボディカラーにより販売台数が異なる。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:5/19(金) 15:26

Impress Watch