ここから本文です

'70年代のドラマ「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」日本初ソフト化。8月にDVD発売

Impress Watch 5/19(金) 15:40配信

 ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、第1シーズンが1976年から'77年までアメリカABC系で放送されたドラマ「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」を日本初ソフト化。8月2日にDVDで発売する。品番は1000650196、3枚組で価格は20,000円。

 アメコミ・ヒロインの元祖的なキャラクター、「ワンダーウーマン」を主人公とした実写のテレビドラマ。第1シーズンが1976年からアメリカABC系で放送、第2・第3シーズンはタイトルを「The New Adventures of Wonder Woman」と改め、'77年から'79年までCBS系で放送された。

 日本では、フジテレビにおいて関東地区向けに、第1シーズンが「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」のタイトルで'77年から'78年まで、第2・第3シーズンは「紅い旋風ワンダーウーマン」のタイトルで'80年から81年まで放送された。

 元ミス・ワールド アメリカ代表のリンダ・カーターが主演。DVDには第1シーズンの第1話~第14話を収録。日本未放送エピソードを含む全60話(第3シーズンまで)順次リリース予定。

 なお、第2、第3シーズンには、由美かおるとささきいさおにいよる日本語吹き替えを収録。一部放送用にカットされたシーンでは、日本語字幕に切り替わる。さらに、パイロット版も収録予定。

 第1シーズンのDVDには特典映像として、リンダ・カーターと製作者による音声解説、「ワンダーウーマン:追想」を収録する。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:5/19(金) 15:40

Impress Watch