ここから本文です

<プロ野球>ソフトバンク、西武との接戦を制し3連勝

毎日新聞 5/19(金) 22:06配信

 ○ソフトバンク2-1西武●(メットライフ・19日)

 ソフトバンクが接戦を制して3連勝。二回に松田のソロで先制し、同点の七回、上林の右翼線適時二塁打で決勝点を挙げた。先発のバンデンハークは7回1失点で4勝目。西武は菊池が8回2失点と好投したが、打線にあと1本が出なかった。

 ソフトバンク・工藤監督 バンデンハークがいい投球をし、八回に岩崎が相手打線の中軸を3人で抑え、チームが締まった。しびれる試合をものにしてくれた。

最終更新:5/19(金) 23:35

毎日新聞