ここから本文です

高安敗れ無敗は2横綱 白鵬「当然でしょ」、日馬富士「一日一番」

5/19(金) 18:51配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・6日目」(19日、両国国技館)

 白鵬(宮城野)と日馬富士(伊勢ケ浜)の2横綱が初日から土つかずの6連勝とした。大関とりの高安(田子ノ浦)が玉鷲(片男波)に敗れ初黒星を喫したため、無敗は横綱2人のみになった。

 遠藤の挑戦を受けた白鵬は、立ち合いから距離を保ったまま突き押しで攻勢に。1度引いて相手に残されると、相手の体勢を完全に崩してから押し出した。

 2横綱だけが無敗となったことに「当然でしょ」とさらり。特に狙いを持って突き放したわけではなく、「まわしを取るに越したことはないけど。立ち合いが良かったから勢いがついて最後までいったんじゃないかな」と振り返っていた。

 一方の日馬富士は前頭3枚目の碧山(春日野)を寄り切った。立ち合いから相手の前まわしに両手を掛け、低く突き進むと、相手の体を起こし、土俵際ではまわしを取り直して寄り切った。

 白鵬と2人で白星を並べていることには「一日一番を積み重ねて頑張ります」。この日の白星で通算800勝を達成し「うれしいです」と語った。