ここから本文です

白井健三 初の個人総合枠での代表入りへ「度胸や勇気は誰にも負けない」

5/19(金) 18:52配信

デイリースポーツ

 体操の世界選手権代表選考会を兼ねるNHK杯(20、21日・東京体育館)の公式練習が19日、会場で行われた。全日本3位の白井健三(20)=日体大=は、初の個人総合枠での世界選手権代表入りへ「体の調子もいい。自分らしい演技をすることが大事。それ以上を求めず、いつもどおりやっていきたい」と、自然体で語った。

 跳馬では全日本でできなかったシライ2(伸身ユルチェンコ3回半ひねり)に挑戦したい意向を表明。この日も念入りに調整し、“絶対王者”の内村航平からアドバイスを受ける場面も。「リオ(五輪)の時と比べてどうかを指摘してもらった。優しい先輩だと試合の度に思う」と、笑顔を浮かべた。

 男子は21日に行われる。9連覇を狙う内村に挑む次代のエースは「度胸や1発に懸ける勇気は誰にも負けない。それが自分の強みであり、美しさ」と、力強く意気込んだ。