ここから本文です

リュウWebで新連載2本「のろい屋しまい」ひらりんが描く怪獣ファンタジーなど

コミックナタリー 5/19(金) 19:14配信

「のろい屋しまい」のひらりんによる「カイと怪獣のタネ」と、喜月かこ「もふかのポプリ」の新連載2本が、本日5月19日に月刊COMICリュウ(徳間書店)の公式サイトでスタートした。

【写真】喜月かこ「もふかのポプリ」第1話の扉ページ。(他1枚)

「カイと怪獣のタネ」は、怪獣がタネから生まれる世界を舞台にしたファンタジー作品。「さわやか怪獣ランド」には珍しい古代種の怪獣3匹がおり、その育て方を知りたい大手アミューズメント企業「怪獣ワールド」の人間が園長のもとを訪れたことから物語は始まる。

「もふかのポプリ」は、人族の少女・ミカが獣人しかいない六色町に引っ越してきたことから始まる百合コメディ。ミカの体からはやけにいい匂いがしており、近づいた獣人は彼女に夢中になってしまう。第1話では、慣れない土地と獣人からの意外なリアクションにミカが戸惑う姿を描く。

最終更新:5/19(金) 19:14

コミックナタリー