ここから本文です

<競泳>男子200メートルバタフライで坂井が優勝

毎日新聞 5/19(金) 22:20配信

 競泳のジャパンオープンが19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男女計10種目の決勝が行われた。世界選手権(7月、ブダペスト)の日本代表からは米国に拠点を置く入江陵介(イトマン東進)を除く17人がエントリーし、海外勢は4カ国・地域69人が出場。

 男子100メートル平泳ぎは世界記録保持者でリオデジャネイロ五輪金メダルのアダム・ピーティ(英国)が58秒82で制し、2位は閻子貝(中国)、3位に渡辺一平(早大)が入った。

 女子200メートルバタフライは長谷川涼香(東京ドーム)が2分8秒10で優勝。男子200メートルバタフライはリオ五輪銀メダルの坂井聖人(早大)が1分54秒78で制した。

 ◇結果(1位と日本選手最上位)

【男子】▽200メートル自由形江原騎士(自衛隊)1分47秒04▽1500メートル自由形(タイムレース)山本耕平(ミズノ)15分12秒08▽100メートル背泳ぎ川本武史(トヨタ自動車)54秒28▽100メートル平泳ぎアダム・ピーティ(英国)58秒82(3)渡辺(早大)59秒80▽200メートルバタフライ坂井聖人(早大)1分54秒78

【女子】▽200メートル自由形池江璃花子(ルネサンス亀戸)1分56秒91▽800メートル自由形(タイムレース)佐藤千夏(スウィン大教)8分34秒17▽100メートル背泳ぎミナ・アサートン(豪州)59秒67(3)高橋美(中京大)1分0秒80▽100メートル平泳ぎ鈴木聡美(ミキハウス)1分7秒26▽200メートルバタフライ長谷川涼香(東京ドーム)2分8秒10

最終更新:5/20(土) 17:01

毎日新聞