ここから本文です

大分で31.5度=真夏日26地点、今年最多

時事通信 5/19(金) 18:54配信

 日本列島は19日、北海道東部と西日本を中心に気温が上がった。

 気象庁によると、30度以上の真夏日となったのは26地点で、今年最多。最高気温は大分県日田市で31.5度、北海道大空町・女満別空港で30.8度、兵庫県朝来市と宮崎県えびの市で30.7度を観測した。

 20日もほぼ全国的に晴れ、最高気温は名古屋と大阪、福岡の各市で30度、東京都心で29度と予想される。平均気温は今後1週間、全国的に平年を上回る見通しで、熱中症に注意が必要とみられる。 

最終更新:5/19(金) 19:05

時事通信