ここから本文です

広島・菊池、タイムリー二塁打で反撃ののろし

デイリースポーツ 5/19(金) 20:03配信

 「中日-広島」(19日、ナゴヤドーム)

 広島の菊池涼介内野手が適時打二塁打を放ち、反撃ののろしを上げた。

 0-2の五回だ。田中が東海大相模の後輩・小笠原を捉え左越え二塁打を放ち2死二塁。さらに暴投で2死三塁と好機が広がった場面で、左中間を真っ二つに破った。

 「打ったのはストレート。とにかくランナーを帰そうと思って必死に振りました」

 四回まで2度、得点圏に走者を進めながら左腕の前に封じられてきたカープ打線。逆転を目指す後半へ向けて、菊池の一打が勢いをつけるに違いない。

最終更新:5/19(金) 20:06

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報