ここから本文です

内村、40連勝なるか=20日からNHK杯―体操

時事通信 5/19(金) 19:01配信

 体操の世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)代表選考会を兼ねた20日からのNHK杯に出場する選手が19日、会場の東京体育館で記者会見した。男子9連覇と個人総合での40連勝が懸かる内村航平(リンガーハット)は「連覇は演技をしっかりやった後に気にすること。体の状態はいい」と手応えを語った。

 NHK杯は4月の全日本選手権決勝との合計得点で争われ、男女とも上位2人が世界選手権代表に決まる。内村と0.050点差で全日本2位の田中佑典(コナミスポーツ)は「やるからには1位を目指す」。3位の白井健三(日体大)は「攻めるスタイルの体操を見てほしい」と意気込んだ。

 全日本で女子を制した村上茉愛(日体大)は「ミスを気にせず思い切りやりたい」と話した。 

最終更新:5/19(金) 19:05

時事通信