ここから本文です

平野綾、生田絵梨花、木下晴香が帝劇ミュージカルでモーツァルトの妻に

音楽ナタリー 5/19(金) 21:09配信

平野綾、生田絵梨花(乃木坂46)、木下晴香が、2018年5月から6月にかけて東京・帝国劇場で上演されるミュージカル「モーツァルト!」でモーツァルトの妻・コンスタンツェを演じることが明らかになった。

【写真】2014年上演のミュージカル「モーツァルト!」より。(写真提供:東宝演劇部)(他3枚)

「モーツァルト!」は1999年にオーストリアのウィーンで初演された、ミヒャエル・クンツェ脚本のミュージカル作品。作曲家モーツァルトの生涯を描いた内容で、楽曲の作詞は脚本家ミヒャエルが、日本版の訳詞と演出は小池修一郎が手がけている。日本での初演は2002年で、今回は4度目の上演。2018年版では、主人公のヴォルフガング・モーツァルト役を山崎育三郎と古川雄大がダブルキャストで演じ、その妻を平野、生田、木下がトリプルキャストで演じる。

今回で3度目のモーツァルト役となる山崎は「『ありのままの僕を愛して欲しい』ヴォルフガングの壮絶な人生を、是非劇場で体感して下さい」とコメントしている。

ミュージカル「モーツァルト!」
2018年5月・6月 東京都 帝国劇場
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎
<出演者>
ヴォルフガング・モーツァルト:山崎育三郎 / 古川雄大
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):平野綾 / 生田絵梨花 / 木下晴香
ナンネール(モーツァルトの姉):和音美桜
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:涼風真世 / 香寿たつき
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父):市村正親

最終更新:5/19(金) 21:09

音楽ナタリー