ここから本文です

池江が200自制す=競泳ジャパン・オープン

時事通信 5/19(金) 19:37配信

 競泳のジャパン・オープンは19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子200メートル自由形は7月の世界選手権(ブダペスト)代表の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が1分56秒91で優勝した。同200メートルバタフライは長谷川涼香(東京ドーム)、同100メートル平泳ぎは鈴木聡美(ミキハウス)が制した。

 男子200メートル自由形は江原騎士(自衛隊)が勝ち、萩野公介(ブリヂストン)は2位。同200メートルバタフライはリオデジャネイロ五輪銀メダルの坂井聖人(早大)が制した。同100メートル平泳ぎはリオ五輪金メダルのアダム・ピーティ(英国)が58秒82で勝ち、渡辺一平(早大)は3位だった。 

最終更新:5/19(金) 19:40

時事通信