ここから本文です

中日ビシエドが延長十回サヨナラ2ラン

5/19(金) 21:44配信

デイリースポーツ

 「中日5-3広島」(19日、ナゴヤドーム)

 中日が2連勝でカード初戦を取った。3-3の延長十回2死一塁からビシエドが左中間へサヨナラ7号2ランを放った。

 中日は二回、松井雅の右前適時打で1点を先制。四回も松井雅の左前適時打で2点目。2-2の六回はゲレーロの左越え8号ソロで勝ち越し。

 先発・小笠原は5回0/3、5安打1失点。田島が3-2の九回2死から追いつかれたが、ビシエドのサヨナラ弾で救われた。

 ビシエドは、「打てる球を待っていた。甘いスライダーを力一杯振った。(前の打席までノーヒットも)野球とはそういうもので、たとえ4打席だめでも最後は一番いいところで回ってくると信じていた」などと喜びを表した。

 広島は2-3の九回、2死から四球と死球で一、二塁とすると、菊池の中前適時打で同点。0-2の五回は菊池の左中間適時二塁打で1点。六回は2死二、三塁から石原の右前適時打で同点。先発・岡田は5回7安打2失点。延長十回はジャクソンがビシエドのサヨナラ弾を浴びた。

スポーツナビ 野球情報