ここから本文です

鈴鹿サーキット、「インターナショナル SUZUKA 1000km」前売チケットを5月20日より発売

Impress Watch 5/19(金) 21:09配信

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、8月26日~27日に開催される「2017年AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回インターナショナル SUZUKA 1000km“SUZUKA 1000km THE FINAL”」の前売チケットを5月20日10時より順次発売する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売は5月20日10時から窓口販売、5月21日10時からMOBILITY STATION(オンラインショッピングサイト)、5月21日11時から電話での通信販売、コンビニエンスストア、プレイガイドでそれぞれ開始される。

 なお、窓口販売は5月19日17時から鈴鹿サーキットモビリティステーション前に受付リストを設置。当日は受付リストの記載順で受付される。

 インターナショナル SUZUKA 1000kmは1966年から続く国内で最も長い歴史を誇る自動車レースで、ツーリングカーやグループC、ヨーロッパGTなどが夏の鈴鹿サーキットを舞台に熾烈な戦いを繰り広げてきた。

 2018年からは「第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース」として開催され、2006年から続いたSUPER GTの1戦、1000kmというレース距離での開催は2017年で最後となる。

 前売チケットの購入者は、6月6日~7日に開催のタイヤメーカーテスト、6月30日~7月1日開催のSUPER GT公式テストへの入場が無料となる。

“SUZUKA 1000km THE FINAL”の詳細情報は、鈴鹿サーキット公式サイトを参照していただきたい。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:5/19(金) 21:09

Impress Watch