ここから本文です

イエメンのコレラ死者242人=2万人超が感染疑い―WHO

時事通信 5/19(金) 21:52配信

 【ジュネーブAFP=時事】世界保健機関(WHO)は19日、中東のイエメンで流行しているコレラの死者が242人に達したと明らかにした。

 在イエメンのWHO当局者が、電話回線を通じた記者会見で述べた。この他、約2万3500人にも感染が疑われる症状が出ているという。

 WHO当局者は、18日だけで20人が新たに死亡したと指摘。「今回のコレラ感染は未曽有のスピードで拡大している」と警鐘を鳴らした。 

最終更新:5/19(金) 22:16

時事通信