ここから本文です

違法カジノで半年出場停止の竹内、大越が加入

スポーツ報知 5/20(土) 7:59配信

 北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームに、再スタートを図る2選手が加わった。19日、札幌市内で、2016年3月までNTT東日本に在籍した竹内宏気(24)と大越泉(24)の加入会見が行われた。

 1年のブランクを経ての現役復帰に、竹内は「もう一度、トップを目指したいと決断した。サッカーに負けないくらい、バドミントンでも北海道を盛り上げたい」と意欲を示し、大越は「周囲へ感謝の気持ちを持って、北海道で頑張りたい」と喜びを口にした。

 2人は昨年4月、違法カジノ店へ行ったとして、半年間の出場停止処分を受けた。竹内は「今後は一社会人として、責任ある行動を取りたい」と口元を引き締め、大越も真剣なまなざしでその言葉にうなづいた。

最終更新:5/20(土) 7:59

スポーツ報知