ここから本文です

3週間ぶり50ドル台回復=NY原油

時事通信 5/19(金) 23:23配信

 【ニューヨーク時事】週末19日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産延長への期待を背景に上昇し、米国産標準油種WTIは約3週間ぶりに1バレル=50ドルの大台を回復した。

 午前9時50分現在は、前日清算値(終値に相当)比0.82ドル高の50.17ドル。 

最終更新:5/19(金) 23:31

時事通信