ここから本文です

【MLB】ブレーブスに大打撃、本塁打トップタイのF.フリーマンが手首骨折

5/19(金) 9:59配信

ISM

 アトランタ・ブレーブスは現地18日、前日に死球を受けた主砲フレディ・フリーマン一塁手が左手首を骨折したと発表。10日間の故障者リストに登録したが、最低でも10週間の離脱となる見通しを明らかにした。

 フリーマンは17日のトロント・ブルージェイズ戦で左腕アーロン・ループ投手からデッドボールを受けて交代していた。「つらいね。自分が聞きたかった結果ではなかった」と嘆いたフリーマン。ただし「(死球は)意図的にぶつけられたものではなかった。相手もただ自分を抑えようとしただけだ」とループを責めることはなかった。

 フリーマンは今季37試合の出場で打率.341、25打点、メジャー本塁打トップタイの14本塁打と絶好調だった。(STATS-AP)

最終更新:5/19(金) 10:29
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 23:00