ここから本文です

【MLB】カブスが序盤の大量リード生かして逃げ切り、上原は今季初セーブ

5/19(金) 11:46配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地18日、地元でシンシナティ・レッズと対戦。初回にハビエル・バエス二塁手の満塁ホームランなどで5点を先制するなど5回までに9点をリード。終盤はレッズに追い上げられたものの、最後は上原浩治投手が締めて9対5で逃げ切り連勝を3に伸ばした。

 初回に5点を先制したカブスは4回にクリス・ブライアント三塁手のソロアーチ、5回にもバエスの適時打などで3点を追加して9対0と大きくリードする。7回に先発ジョン・レスター投手らがつかまって4点を返された。9回も無死満塁のピンチから登板した上原が犠飛による1点こそ失ったものの、後続を2者連続三振に仕留めて今季初セーブをマークした。

 6回までレッズ打線を無失点に抑えるなど、7回途中3失点で2勝目(2敗)を挙げたレスターは「連勝できるときはいつだって、先発投手とブルペンがピンチを切り抜けなければならないもの。それが試合の一部なんだ」と語っていた。(STATS-AP)

最終更新:5/19(金) 13:44
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 22:05