ここから本文です

【日本ハム】中田、チャンスメイクに徹しV二塁打&マルチ!

スポーツ報知 5/20(土) 7:38配信

◆日本ハム7―2オリックス(19日・札幌ドーム)

 日本ハムの中田翔内野手(28)が19日のオリックス戦(札幌D)で決勝打を放ち、チームの連敗ストップに貢献した。

 コンパクトに振り抜いた打球は、右中間を深々と破っていった。両チーム無得点で迎えた初回2死一塁。中田がオリックス先発・山田の低めチェンジアップを仕留め、適時二塁打を放った。3戦連続安打&打点をマークする一打に「ガムシャラにいこうと決めていた。チームとしても先制点を取ることが出来てよかった」と納得の表情を浮かべた。

 チームのムードメーカーの好走塁も先制点につながった。この日から左ふくらはぎ筋挫傷で2軍調整が続いていた杉谷が1軍に復帰。「2番・二塁」で即スタメン起用されると、1死から中前打を放ち、主砲の一打で一塁から本塁へ一気に生還した。これには中田も「ケンシ(杉谷)も戻ってきて1打席目からヒットを打ったので、その流れにも乗せてもらった。一生懸命走ってくれたね」と感謝した。

 さらに3回には先頭で右前打を放つと、6番・大田の3ランを呼び込んだ。この試合前まで本拠地・札幌Dでは34打数4安打、打率1割1分8厘と低迷していたが、この日は5戦ぶりのマルチ安打とした。「今は長打を狙いにいく機会は少ない。後ろにつなげば一発で点を取れるので、しっかりチャンスメイクをしていく」。完全復活を遂げる時まで、主砲はチーム打撃に徹するだけだ。(後藤 亮太)

最終更新:5/20(土) 7:51

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 22:00