ここから本文です

水曜日のカンパネラ、「ユニコ」MVで初の海外撮影。ホームビデオのような質感とコムアイのナチュラルな表情

5/19(金) 20:47配信

BARKS

先日、日本ダービーとコラボレーションした配信限定生ライブが一夜で50万再生を超え好評を呼んだ水曜日のカンパネラが、新たなミュージックビデオ「ユニコ」を本日公開した。

◆「ユニコ」MV映像

「ユニコ」は、昨年2016年6月22日にリリースされたEP『UMA』に収録されているナンバーで、手塚治虫の作品「ユニコ」からインスパイアを受けた楽曲だ。

そのミュージックビデオは、今年1月に出演したシンガポールの<Laneway Festival>の合間をぬって現地シンガポールの街中で撮影されたという。街中の空気に誘発され踊り出したコムアイを収めた映像となっており、軽やかに踊りながら様々な場所を漂うようにステップしていくコムアイが、風に吹かれながら行く先々で人々に幸せをもたらし旅をする原作の「ユニコ」の世界観ともマッチした作品となった。

ちなみに、今作は水曜日のカンパネラとしては初めて海外で撮影されたミュージックビデオ。最近は壮大な世界観やCGを使ったミュージックビデオが続いていた水曜日のカンパネラにとって、まるでホームビデオで収めたかのような心温まる質感で、コムアイのナチュラルな表情にも注目だ。

最終更新:5/19(金) 20:47
BARKS