ここから本文です

【Bリーグ】川崎、決勝へ王手!篠山が最多23点

スポーツ報知 5/20(土) 7:03配信

◆プロバスケットボール Bリーグ ▽CS準決勝 川崎84―76A東京(19日・川崎市とどろきアリーナ)

 今季B1全18チームで勝率1位(49勝11敗)を誇る川崎ブレイブサンダースは、ホームでアルバルク東京を84―76で下し、決勝進出に王手をかけた。エースのシューティングガード(SG)辻直人(27)が5得点に抑えられたが、リーグトップの1試合平均得点(84・3点)を誇る攻撃力でカバー。第2戦終了で1勝1敗の場合は、引き続いて前後半各5分の第3戦が実施される。

 主将が底力を発揮した。今シーズン1試合平均7・5点のポイントガード・篠山竜青(28)がチーム最多23得点と大暴れ。北卓也監督(44)は「いい活躍をしてくれている」とたたえた。チャンピオンシップ前から天井に向かってシュートを放ち、入念にフォームを固めて得点力に磨きをかけた。「迷わず3点シュートを打てるようになった」と頂点を見据えた。

最終更新:5/20(土) 7:03

スポーツ報知