ここから本文です

欅坂46の非公式ライバル? 東池袋52「わたしセゾン」PV公開 メンバーは全員カード会社OL

5/19(金) 12:00配信

デビュー

 メンバー全員がカード会社のOLで構成された、新アイドルグループ「東池袋52」が誕生。20日に欅坂46「二人セゾン」の勝手にアンサーソング「わたしセゾン」でデビューする。そのプロモーションビデオが19日19時よりWEBサイトで先行公開される。

【写真】東池袋52「わたしセゾン」PVより。デビューCDのジャケット。

 「東池袋52」は全員がクレディセゾンおよび関係会社の社員。グループ名は、クレディセゾンの本社が東京・東池袋のサンシャイン60の52Fにあることから名付けられた。日々の通常業務をこなしながら、ダンスも歌唱もプロではない彼女たちが、本格的なアイドルダンスと歌に挑戦している。

 タイトルが、欅坂46の「二人セゾン」をほうふつとさせるデビュー曲「わたしセゾン」だが、制作にあたっては一流のクリエイターが結集。作詞は日本を代表するコピーライター・仲畑貴志。作曲は「ポニーテールとシュシュ」を手がけた多田慎也。振付はCMやハロー!プロジェクト等有名アイドルグループを手がける振付屋かぶきもんが担当。

 プロモーションビデオの制作には、乃木坂46をはじめとするアイドルや人気バンドのプロモーションビデオを手がけた映像監督やカメラマンを招聘。楽曲も、振付も完全オリジナルで、一流のクリエイターが本気で取り組んだ作品となっている。

 19日19時から公開されるプロモーショクビデオは、クレディセゾンの公式サイト内で公開されるほか、一部地域でのTVCMやラジオCMにて展開される。また3形態のCDも制作され、セゾンカードの「永久不滅ポイント」のアイテムにラインアップされる。

 参加メンバーは「私たちクレディセゾンは、セゾンカウンター、インフォメーションセンターを中心に、人とのつながりを大切にしています。『わたしセゾン』は、とてもハードなプロジェクトだったけれど、私たち自身が楽しむ、好きになるという純粋な気持ちがこもったプロモーションビデオになりました。一人でも多くの方に見ていただきたいです。いつかはあのアイドルグループと共演したいですね」と語った。

最終更新:5/19(金) 12:00
デビュー

Yahoo!ニュースからのお知らせ