ここから本文です

【NBA】レブロン、東決勝に先勝も気の緩みなし「攻守で調整が必要」

5/19(金) 16:15配信

ISM

 現地19日、クリーブランド・キャバリアーズ(第2シード)とボストン・セルティックス(第1シード)によるイースタンカンファレンス決勝第2戦が、セルティックスの本拠地TDガーデンで行われる。

 第1戦は117対104で快勝し、シリーズ1勝0敗と好スタートを切ったキャブス。それでも「今日は最高のプレーではなかった」と厳しいコメントを残していたレブロン・ジェームズは、第2戦を見据えて「オフェンスとディフェンスの両方で調整が必要だ」と語っている。

 レブロンは今プレーオフ、1試合平均34.8得点、9.0リバウンド、7.1アシストをマーク。キャブスのタイロン・ルーHCは、「レブロンはとてもいいプレーを見せている。ケビン(・ラブ)が主役になる機会をなかなか得られないほどにね」と大黒柱をたたえた。

 一方、セルティックスのアイザイア・トーマスは、第2戦に向けて「かなり自信がある。チームメイトを信じているからね」とコメント。「なにがなんでも第2戦ではホームコートを守り、勝たなければならない」と気合いを口にしていた。(STATS-AP)

最終更新:5/19(金) 16:15
ISM