ここから本文です

吉瀬美智子、第2子出産後初イベント 変わらぬスタイル披露「頑張って戻しました」

5/21(日) 13:29配信

オリコン

 女優の吉瀬美智子(42)が、美しく健康で今最も輝いている女性に贈られる『ビューティーミューズ大賞2017』を受賞し21日、都内で行われた授賞式に出席。昨年10月26日に第2子女児を出産後、仕事復帰はしているものの初めてイベントに登場し、変わらぬスタイルを披露したが、「この体型にいきつくまで、第1子のとき以上に苦労して頑張って戻しました」と打ち明けた。

【全身ショット】スレンダーなスタイルを披露した吉瀬美智子

 体型を戻すために「ありとあらゆることをやった」という吉瀬は、「40代になると代謝が落ちるというか、2キロが本当に減らない。どうしようという感じでした」と苦笑。「肉眼では良くても、テレビに映ったときに丁度いい体重にしておかないと、『産後の吉瀬太って帰ってきた』って皆さん言うでしょ? そう思われたくないので、体重だけは元通りに戻しました」と明かした。

 減量のために、「サプリも飲みましたし、体重を毎日書いて、エステにも通いましたね。マッサージをしたり、もちろんランニングマシーン、ホットヨガ、骨盤矯正も。これ以上ないんじゃないかってくらい、いろいろ試しました」と振り返り、「最終的には、結局せりふを覚えるとすごく脳を使うので、痩せるんですよね。皆さんも何かを覚えるといいですよ」と、女優らしい減量法をおすすめしていた。

 授賞式は、働く女性に向けたイベント『WOMAN EXPO TOKYO 2017』内で開催され、仕事についてもトークを展開。32歳でモデルから女優に転身した吉瀬は「自分の人生どうするか自問自答したときに、モデルという肩書を捨てて女優1本に絞りました。ある監督さんから『吉瀬は二足のわらじを履いているからダメなんだよ』って言われたのがきっかけですね」と回顧し、会場に集まった女性たちへ向けて「迷っているくらいだったら進みましょう」とメッセージを送った。

最終更新:5/22(月) 14:32
オリコン