ここから本文です

カトパン、他局初MCも意識せず「どの番組でも緊張」 池上彰氏は“安定感”に舌を巻く

5/22(月) 6:00配信

オリコン

 フリーアナウンサーの加藤綾子(32)が21日、都内スタジオで行われた日本テレビ系報道特番『池上彰が教えたい!「実は…のハナシ。」』 (後7:00~8:54)収録後の囲み取材に出席。昨年5月のフジテレビからフリーに転身後、他局番組の初MCを務め「緊張はしたけど、毎回どの番組でも緊張するタイプ。特別に意識はしなかったです」とリラックスした様子で語った。

【写真】カトパン&池上彰氏、囲み取材の模様

 通い慣れたスタジオとは「まず雰囲気が違う」と話した加藤。「フジテレビがどうってわけじゃないけれど、リハーサルの仕方が違う。丁寧というか、進め方が違うなと思いますね」と、新天地でも楽しみながら仕事に精を出している。

 同番組は、日本を代表する“教養人”であり“ニュース解説のプロ”池上彰氏(66)の新型教養バラエティー。激動の2017年、日本人が見過ごしているさまざまな重大問題と、その裏側にある多くの「実は…のハナシ」を池上氏の解説力、取材力、質問力を総動員し、難しいことを易しく、そして深く、おもしろく真相を解き明かしていく。

 池上と初共演を果たした加藤は「すごく楽しみにしていましたし、中身も充実していて楽しかったです。個人的には良いコンビになれたのかな」と笑顔。池上氏も「非常に新鮮で、視聴者の代表のような形で展開してくださったのでやりやすかったです」と振り返り「安定感がすごい」と加藤のMCぶりに舌を巻いていた。

最終更新:5/22(月) 6:00
オリコン