ここから本文です

1Dリアムがソロデビュー エド・シーランらと共作

オリコン 5/19(金) 14:51配信

 昨年3月から活動休止中の英人気グループ「ワン・ダイレクション」のリアム・ペインが19日、シングル「ストリップ・ザット・ダウン feat. クエイヴォ」でソロデビューし、あわせてリリックビデオを公開した。

【動画】1Dリアムソロデビュー曲リリックビデオ

 同曲は、リアム、英シンガー・ソングライターのエド・シーラン、音楽プロデューサーのスティーヴ・マックの3人で制作。“ラップ・センセーション”を巻き起こしている米ヒップホップグループ「ミーゴス」のメンバー、クエイヴォを客演に迎えた。

 英ロンドンのロックストーン・スタジオでレコーディングされたデビュー曲は、3分24秒のセクシーなアーバンポップチューン。歌詞にはリアムの茶目っ気や独立心、ソロアーティストとしての強い信念が反映されている。

 リアムは「これまで1年以上、スタジオで音楽活動をしていたから、僕のすばらしいファンのみんなに新しい作品を届けられて本当にうれしいんだ。ワン・ダイレクションのデビューから振り返ると、ここまですごく長い道のりだったから、僕がそうであるくらいみんなも僕のデビュー曲を気に入ってくれるとうれしいな。既に僕にとって重要なこの2017年という年が、この後どうなるか、僕自身もとても楽しみだよ」とコメントしている。

最終更新:5/19(金) 15:10

オリコン