ここから本文です

“本家セゾン”東池袋52が「わたしセゾン」でデビュー 大反響にうれしい悲鳴

オリコン 5/19(金) 16:23配信

 クレジットカード会社のクレディセゾンは19日、同社と関係会社に勤務する女性社員24人でアイドルグループ「東池袋52」(ひがしいけぶくろフィフティーツー)を結成したことを発表し、デビュー曲「わたしセゾン」のミュージックビデオを公開した。当初は19日午後7時に公式サイトをオープンするとしていたが、同社によると、午前4時に告知動画をアップするやいなや大反響を呼び、4時間前倒しして午後3時に開設した。

【動画】OL24人組東池袋52「わたしセゾン」MV

 東池袋52のグループ名は、クレディセゾンの本社が東京・東池袋サンシャイン60の52階にあることに由来。北海道から九州まで全国の勤務地で日々、業務をこなしているOL24人で結成された。グループ名にちなみ、5月20日にデビューするとしていたが、反響の大きさを受けて前倒しされ、公式サイトにメンバーのプロフィールやミュージックビデオ、メイキング映像を一斉公開。同社はうれしい悲鳴をあげている。

 デビュー曲は“勝手にアンサーソング”のキャッチコピーが付いた「わたしセゾン」。ミュージックビデオも“非公式ライバル!?”の人気アイドルグループ・欅坂46の「二人セゾン」をほうふつとさせるシチュエーションやアングルで撮影されている。

 素人集団とはいえ、クリエイティブは本気そのもの。作詞はコピーライターの仲畑貴志氏、作曲は嵐「マイガール」、AKB48「ポニーテールとシュシュ」などを手がけたヒットメーカー多田慎也氏、振り付けはハロー!プロジェクトらアイドルグループを数々手がける振付屋かぶきもんが担当。映像監督は中村浩紀氏、カメラマンはナカムラユーキ氏を起用し、有名アーティストの作品を手がけてきた一流のクリエイターを集めた。

 メンバーは「私たちクレディセゾンは、セゾンカウンター、インフォメーションセンターを中心に、人とのつながりを大切にしています。『わたしセゾン』はとてもハードなプロジェクトだったけれど、私たち自身が楽しむ、好きになるという純粋な気持ちがこもったPVになりました。一人でも多くの方に見ていただきたいです」と話し、「いつかはあのアイドルグループと共演したいですね」と欅坂46と思われるグループとの共演を熱望した。

 同社によると、「アイドルらしく」CDは初回限定仕様Type-A・B・Cの3形態を制作。一般販売は行われず、セゾンカード、UCカードのポイントサービス「永久不滅ポイント」で6月1日から交換できる(現金での購入は不可)。一部地域では「わたしセゾン」のテレビCMやラジオCMも展開される。

■東池袋52公式サイト
http://www.saisoncard.co.jp/saison52/

最終更新:5/19(金) 19:11

オリコン