ここから本文です

仮設住宅花いっぱいに 東北電いわきと楢葉町民ベゴニアなど植栽

福島民報 5/19(金) 15:39配信

 東北電力いわき営業所は18日、福島県いわき市の同営業所と楢葉町の住民が避難している作町一丁目仮設住宅で花いっぱい運動の植栽活動を繰り広げた。
 社員と仮設住宅の住民約40人が参加した。いわき営業所の下屋敷聡所長が「環境活動を通して地域に貢献し、美しい花を多くの方に見てもらいたい」とあいさつした。仮設住宅の結城政重自治会長が感謝の言葉を述べた。この後、マリーゴールドやベゴニアなど季節の花を仮設住宅のプランターや営業所の花壇に植えた。

福島民報社

最終更新:5/19(金) 15:49

福島民報