ここから本文です

新グラビア女王候補・仲村美海、沖縄で見せる逸材すぎる最強ボディ

5/24(水) 11:30配信

オリコン

 一切の芸能活動をしていない新人ながら、事務所が作ったアピール用資料の宣材写真がそのまま4月3日発売の『週刊プレイボーイ』に掲載された逸材・仲村美海(24)。22日発売の同誌23号では、改めて仲村にとって初めての撮り下ろしグラビアが掲載された。

【写真】初グラビアでスレンダーボディを披露した仲村美海

 宮崎出身の仲村は、美容系の専門学校に進学するために18歳で上京。ヘアメイクの仕事に興味を持っていたところ、昨年夏、芸能プロダクション・リップの社長に都内でスカウトされ、事務所に所属。持ち込まれた資料を見た『週プレ』編集部のグラビアのプロたちが「新たなグラビアクイーンの予感がビンビン」と目をつけ、撮り下ろしを待ちきれずに宣材写真をそのまま掲載した。

 今回の初めての撮り下ろしはグラビアの聖地・沖縄で敢行。期待に違わぬ逸材っぷりを大いに発揮し、等身大のほんわか素顔イメージと、グッとポーズを決めた妖艶イメージを披露し、身長158・バスト80・ウエスト59・ヒップ88センチというグラビア映えするスレンダー巨乳ボディを堂々と開放した。

 同号にはそのほか、non-noモデルの馬場ふみか(21)・鈴木友菜(24)・松川菜々花(19)、SKE48の小畑優奈(15)、福岡を拠点にするLinQの坂井朝香(20)・高木悠未(20)・新木さくら(20)、元シェフの新人グラドル・愛生(22)、タレントの住谷杏奈(33)などが登場。表紙は乃木坂46の白石麻衣(24)が飾っている。

最終更新:5/24(水) 11:30
オリコン