ここから本文です

【あらかると】語学学習用タブレット最新モデル

産経新聞 5/19(金) 10:10配信

 電子翻訳機の販売などを手掛ける東江物産(東京都江東区)は、語学学習用タブレットの最新モデル「グローバルトーカーGT-V8」を7月末に発売する。

 8インチ画面の端末に世界20カ国の言語が学べる専用アプリを搭載。無線LANが使えない場所でもデータ通信できるようにSIMカードの装着にも対応した。発した言葉を外国語に訳して相手に伝える音声翻訳機能が大幅に向上し、海外旅行などに便利。訪日外国人を接客する際の業務用端末としても使える。価格は税別5万円を予定。家電量販店や大手通販サイトで購入可能。

最終更新:5/19(金) 10:10

産経新聞