ここから本文です

カトパン、フジ以外で初司会!池上彰氏と初タッグ「新たな挑戦」

サンケイスポーツ 5/19(金) 8:03配信

 昨年4月にフジテレビを退社したフリーアナウンサー、加藤綾子(32)が、6月15日放送の日本テレビ系教養バラエティー特番「池上彰が教えたい!『実は…のハナシ。』」(後7・0)で、他局の司会に初挑戦することが18日、分かった。バラエティーやスポーツ番組で活躍してきたカトパンにとって時事問題を扱う同番組は“新境地”となり、「新たな空気を感じながら楽しみたい」と気合十分だ。

 フジ系「めざましテレビ」などで視聴者をとりこにした女子アナ屈指の“司会力”をひっさげ、カトパンが古巣以外のテレビ局で初司会に挑む。

 ジャーナリスト、池上彰氏(66)とのコンビで出演する日テレ系特番「池上彰が教えたい!『実は…のハナシ。』」は、日本が直面する国内外の問題や課題の真相に迫る教養バラエティー。

 加藤は昨年4月のフリー転身後、今年4月放送の日テレ系「しゃべくり007」の特番にゲスト出演。これがフジ以外のテレビ初出演となったが、現在、司会や進行を務めるのは「ホンマでっか!? TV」(水曜後9・0)や「スポーツLIFE HERO’S」の日曜版(日曜後11・15)などフジ系の3番組で、今回が他局での司会デビューとなる。

 「池上彰-」では、北朝鮮問題や東京五輪でのテロ対策、インターネット世界で想定されるサイバー戦争や軍事産業の現状などを特集。加藤といえば、4年間務めた生放送の「めざまし-」で鍛えた安定感のある司会ぶりに定評があるが、現在担当の3番組はスポーツとバラエティー。今回はイメージと異なる時事問題を扱い、加藤自身が視聴者目線で池上氏に質問することも想定される。

 「池上彰-」のレギュラー化を目指す制作側は「加藤さんには独特の柔らかい雰囲気と優しい感じがあり、番組に明るさをもたらしてくれる」と期待する。

 努力家の加藤は新聞やニュースを細かくチェックするなど準備を進めており、「また新たな挑戦をさせていただけることに本当に感謝しております。新たな空気を感じながら、その場を楽しんでいけたら」と“カトパンスマイル”で約束した。

最終更新:5/19(金) 9:09

サンケイスポーツ