ここから本文です

ソフトバンク・和田、左肘手術も 工藤監督「選択肢の一つ」

サンケイスポーツ 5/19(金) 8:54配信

 左肘痛で離脱しているソフトバンク・和田毅投手(36)が遊離軟骨の除去手術を検討していることが18日、分かった。4月7日の西武戦(メットライフ)で不調を訴え5回で降板。同月11日に登録を外れた。その後、キャッチボールなどを再開したものの状態が上がらず、工藤監督は「(手術は)選択肢の一つ。野球を続けていくためにベストを考えないといけない」と説明した。

 保存療法の可能性も残っており、近日中に本人と球団が話し合って結論を出す。倉野投手統括コーチは「(手術)イコール今季絶望とは考えていない」と話した。

最終更新:5/19(金) 8:54

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 14:30