ここから本文です

東京株反発して始まる 米株高や円安好感

産経新聞 5/19(金) 9:25配信

 19日の東京株式市場は反発して始まった。18日の米国株式市場が反発し、外国為替市場でも円安・ドル高が進んでいることで投資家のリスク回避ムードが後退しているようだ。

 日経平均株価の寄り付きは前日比37円55銭高の1万9591円41銭。

 前日に大幅安になった反動で買い戻しが入っている。

 ただ、市場には依然として米政治の先行きに対する警戒感もくすぶっており、上昇の勢いは限られている。

 18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日比56・09ドル高の2万0663・02ドルと3日ぶりに反発。18日のニューヨーク外国為替市場の円相場も午後5時現在、前日比70銭円安ドル高の1ドル=111円44~54銭をつけた。

最終更新:5/19(金) 9:25

産経新聞