ここから本文です

金銭トラブル 同居男性刺した39歳“居候男”を逮捕 群馬

産経新聞 5/19(金) 11:10配信

 群馬県警伊勢崎署は19日、同居人をナイフで刺したとして、同県玉村町上新田の無職、田村大吾容疑者(39)を殺人未遂の疑いで逮捕した。田村容疑者は容疑を認め、「金銭トラブルがあった」と供述している。

 調べによると、田村容疑者は18日深夜から19日未明にかけて、同居していた柴田浩二さん(45)の腹などをサバイバルナイフで複数回刺した。柴田さんは腹や肩に重傷を負ったが命に別条はない。

 伊勢崎署によると、田村容疑者は柴田さんの自宅に居候していた。柴田さんの友人が19日午前0時40分ごろ同署に通報し、発覚した。

最終更新:5/19(金) 11:10

産経新聞